So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

鹿沼市中粟野のかかし祭と彼岸花を見て来ました [祭]

鹿沼市中粟野にて、毎年9月に開催されている「かかし祭」に、行って来ました。
鹿沼市口粟野の南のへりを東西に横断する県道15号(鹿沼足尾線)から、粟野川を遡る様に北西方向に伸びる県道246号(草久粟野線)に入り、中粟野に入ります。道路の右側に「遊の郷直売所」が現れます。ここで駐車場に車を停めて、県道の左手奥に目を向けると、稲刈りが済んだ田んぼの先に何やら、等間隔に立っているのが見えます。
入粟野かかし祭.jpg
(県道246号を登って行くと道路左手奥に、沢山のかかしが並んで立っています)

多くの趣向を凝らした「かかし」が並んでいます。今回はどんな作品が出来上がったのか楽しみです。ひとつひとつ見て行くと、なかなか凝った作品が沢山有りました。
やはり「かかし」のモデルとなっているのは、今年色々な事でニュースや話題になった人達でした。
先月日本テレビの番組「24時間テレビ・愛は地球を救う」で、今年はマラソンからトライアスロン方式となり無事に完走を果たした、「みやぞん」さん。かかしの顔の表情や頭の形が本人の特徴を良く表現していて、私の評価では一番の出来と感じました。また、行方不明の2歳の男の子を発見した「スーパーボランティアの尾畠春夫」さんをモデルにした「かかし」は、3作品も出ていました。
みやぞんさんのかかし.jpgスーパーボランティア尾畠さんのかかし3.jpg
(特徴が良く表現された「みやぞん」さんのかかし)(赤いタオルを鉢巻にした「尾畠」さんのかかし)
スーパーボランティア尾畠さんのかかし1.jpgスーパーボランティア尾畠さんのかかし2.jpg
(こちらも尾畠さんをモデルにしたかかし。やはり赤いタオルの鉢巻姿が欲しい)

他には、この9月16日付にて芸能界を引退する「安室奈美恵」さん、プロ野球メジャーリーグで大活躍の「大谷翔平」さん、そして今年8月15日に死去された「さくらももこ」さんの作品「ちびまる子ちゃん」をモデルにした「かかし」なども有りました。
また、シンプルな「案山子」の作品も懐かしく、顔に架かれた「へのへのもへ」がとても愛嬌が有りました。
へのへのもへじ1.jpgへのへのもへじ2.jpg
(やはり、かかしの顔は「へのへのもへじ」が良く似合う)

ユニークなかかし作品を見た帰り、県道246号を約800メートル程戻った道路脇に、火の見櫓が建っています。その道路反対側に脇道が有り、入口に「彼岸花群生地」の大きな案内板が建てられています。
道路脇の駐車スペースに車を停めさせて頂き、見に行きます。
彼岸花群生6.jpg彼岸花群生2.jpg
(彼岸花群生地入口の案内板)   (粟野川左岸に広がる彼岸花の群生地)

群生地は粟野川左岸の雑木林の中に有り、粟野川に架かる「名武戸橋(なぶとばし)」を渡ると群生地に下りる通路が有ります。
まだ少し時期が早かった様ですが、それでも黄緑色をバックに鮮やかな赤い彼岸花が、まさに群生して咲いていました。
彼岸花群生1.jpg
(木々の間に群生する彼岸花、まだ少し早かったかな)

白い彼岸花も咲いていました。実際に見るのは初めてです。
彼岸花群生3.jpg彼岸花群生4.jpg
(赤い彼岸花に混じって、白い彼岸花もポツリポツリ見られました)

日没近く、柔らかな太陽の光が群生地を照らしています。彼岸花が一段と鮮やかに輝いていました。
彼岸花群生5.jpg
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。