So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

久しぶりのナイトウォーク [歩く]

今年も早いものでお盆が過ぎました。会社によっては9連休と言う長期のお盆休みも、明日が最終日に成ります。テレビのニュースでは、お盆休みを海外で過ごした人達の帰国ラッシュとなっている空港の様子や、故郷に帰省していた人達の、Uターンラッシュが始まった高速道路の様子などが映されています。
そんな今日は、久々の清々しい秋を思わせるような天候に成り、我家では今日一日、クーラーも扇風機もお休みさせる事が出来ました。
先日まで連日猛暑で、空には毎日の様に入道雲がモクモクと湧いていましたが、今日は秋を思わせる空の雲、夕方からは赤く色付き、見事な夕焼けとなりました。
夕焼け.jpg
(夕焼の空をバックに、何やら何羽もの鳥が飛び回っていました)

太陽が沈んだ後は、爽やかな風が残りました。これまで蒸し暑さで外出する事を控えていましたが、今日は久しぶりに夕暮れの街へ、歩きに出かけました。
歩き出すと早速遠くからお囃子の音が、風に載って聞こえて来ました。太鼓の音のする方へ足が向きます。音の出どころは、柳橋町の納涼祭の会場でした。住宅街の空地に櫓が組まれ、紅白の幕そして提灯が下がっています。浴衣姿の婦人や、駆けずり回る小さな子供達。チョッと会場に留まり祭りの気分に浸りました。
柳橋納涼祭1.jpg柳橋納涼祭2.jpg
(住宅街の中の広場で行われていた、柳橋町の納涼祭)

そこから又歩いて幸来橋へ回ります。橋の上から巴波川の両岸に並んだ行燈の光りが、川面に映って輝いています。正面上空には、三日月も輝いていました。幸来橋から巴波川左岸の道を、行燈の切り絵を見ながら遡り、倭橋から常盤橋迄遡りました。
巴波川行燈祭.jpg巴波川行燈祭2.jpg
(幸来橋の上から巴波川下流側を)       (倭橋の上より行燈の光りを捉える)

そこから、大通りへ出て北方向へ歩いて行くと、遠くから「アンコール・アンコール」の掛け声が聞こえて来ました。泉町の雲龍寺の方向からでした。こちらでも境内で納涼祭が行われていました。雲龍寺にはこれまで何度も訪れていますが本堂の扉が解放しているのは初めて見ました。そしてその本堂中央奥に鎮座している不動明王像を偶然にも拝む事が出来ました。これはとてもラッキーな事でした。
満足して帰路に付きました。
本日の総歩数は、10,058歩に成りました。久しぶりのウォーキングに満足しました。
nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。